いい女とラブホテルに入る優越感

相手の性別年齢職業
女性24歳アルバイト(洋菓子販売店)
出会った場所利用サイト投稿日
秋田 秋田市mintj2017.03.28

出会って2か月でやっと肉体関係に

バイトの帰りがけ、自宅までの道の途中にラブホテルがあるが、妖しい雰囲気を漂わせながら中に入るカップルをたまに見かけることがある。

見る度にドキッとした。あのカップルがこれから裸になってセックスをするのかと思うと、顔が熱くなり興奮する。と同時に激しい妬みと劣等感が沸いてくる。

―いいなあ・・・うらやましいなあ―

ラブホテルに入るカップルを見る度に複雑な気持ちになり、たいていその日はたくさんビールを飲んでふてくされ、一人寂しくオナニーをするのだ。

―俺も女とラブホテルに入ってみたいな―

いつもそう思っていた。

童貞は風俗で捨てたが未だに彼女に恵まれず、劣等感に苦しむ日々だった。

そんな俺を救ってくれたのが出会い系だった。

登録して1週間で彼女ができて、二ヶ月という長い時間がかかったけど、何とか彼女とのセックスにたどりついた。


入ってみたくて仕方なかったラブホテルが目の前に

しかし初セックスの場所は彼女の自宅だったので、いまいち達成感がないのだった。

―セックスするならやっぱラブホテルでしょう! ―

しかもバイト帰りに見かけるラブホテルに入ってこそ初めて俺の昔年の劣等感が消滅するのだ。

「私の家にくればいいのになんでお金使ってホテル行くの?」

彼女は両親と三人暮らしだが、昼間両親はいない。俺も彼女もアルバイターで昼間時間を作れるので彼女の言い分もわかるが、なんとか説得してそのラブホテルに行った。

「ラブホテルなんて贅沢だから一回だけよ・・・」

手をつないで、いかにもこれからセックスするんだよっていう雰囲気を醸し出しながらラブホに近づく。

途中で何人かの寂しそうな男や女とすれ違ったが、そのときに感じた興奮と優越感は筆舌に尽くしがたいものがあった。

俺もやっとラブホテルに入る男になることができたと、改めて出会い系に感謝した。

ちなみにラブホ行きはその一回だけでは終わらなかった。

何だかんだいって、彼女もラブホテルに憧れていたようだ。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















いい女とラブホテルに入る優越感