女は悶絶している最中でも男の行動をちゃんと観察している

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(小売業)
出会った場所利用サイト投稿日
山形 山形市happymail2017.03.28

クンニのときにアソコの毛をゲットしてハンカチの上に

久々のクンニだった。彼女いない歴3年の長いトンネルをぬけて、ようやく出会い系で女の股にありついた。相手は26歳になる美人OLでなかなか手に入らない掘り出し物。俺はそのなま温かくてぬるぬるした局部の味を堪能した。

女の園とはよく言ったもので、その湿地帯には黒い樹毛が生い茂ってピンクの花が咲き、男をそそる芳香がただよい、愛撫を続ければ続けるほど癒しの泉があふれてくる。俺はその花園に舌を這わせ、とろ水をすする。

クンニで女の毛が口の中に入り込むのを嫌う男もいるが俺は逆。普段望んでも手には入らない女のアソコの毛が勝手に口の中に入り込む。こんな幸福が他にあろうか。俺はその毛を持って帰ろうと口の中から取り出すと、かたわらに置いてあるハンカチに乗せた。舐めながら随時アソコの毛を取り出すと、こっそり置く。この毛はいつの日か、この幸せのクンニを思い出すのに役に立つだろう。


そのハンカチ、私が洗ってあげようか?

クンニで2回イカせたあと挿入した。ズコズコと前後運動を繰り返し、徐々に速度をはやめて射精に向かって突っ走った。

セックスのあと、彼女が神妙な顔をして言う。

「私のことをどう思ってるの」

「好きだよ・・・綺麗だし優しいし」

「真面目に付き合おうと思ってる?」

「もちろん」

俺が彼女を抱きしめようとしたら、そのタイミングで彼女が胸を隠しながら半身を起こすと、こんなことを言った。

「じゃあそのハンカチ洗ってあげる」

「いいよ・・・汚れてないよ」

「だって口を拭いてたでしょう? 洗ってあげる」

その目は怪訝にみちていた。「だって口を拭いてたでしょう?」は「だってアソコの毛を集めてたでしょう?」が正しいと思わせる目線だった。

断る理由はなかった。女性がハンカチを洗ってあげると愛情を示したのにかたくなに断る男はいない。

俺は5本のお宝を忍ばせたハンカチを手放した。

彼女は女の快楽に浸りながらも俺の密かな行為を見ていたのだ。

女は侮れ(穴取れ)ないと改めて思った。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女は悶絶している最中でも男の行動をちゃんと観察している