近親相姦の記憶を消すために出会い系に来た主婦

相手の性別年齢職業
女性45歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
秋田 大仙市pcmax2017.04.23

息子と過ちを犯したのは昨年の夏

その45歳になる奥様にはわけありな印象があった。

伏し目がちで物憂げな感じで、ときどき丁寧にたたんだハンカチを鼻に当てる。

「あの日のことを忘れたいんです。あの日私が体を許した相手は息子でなく、貴方であると信じたいんです」

急にそんなことを言われても意味不明なので事情を聞いた。

彼女は自ら体験した近親相姦の記憶を消したいと思っている。

去年の夏、翌年に大学受験を控えた一人息子のパンツが夢精の液でべっとり汚れているのを発見した。それは思春期~青年期の男性にとって珍しくない生理現象であることは知っていたが、母親として心配になり、ある夜、息子の部屋に様子を見に行った。

「コウちゃん、あまり遅くまで勉強しないで、疲れたときには早めに休んだほうがいいわよ」

「大丈夫だから・・・ママには迷惑かけないから」

そのとき本棚に片隅にエロ本が押し込んであるのを発見した。

「コウちゃんたら・・・こんな本読んでるの?」

手に取ると、エロ本のタイトルは「エロ美人OL調教日記」

すると息子が切れた。勝手に見るな、と大声で叫ぶ。夫が出張でいないこともあり、一瞬怖くなった。

「ママね、コウちゃんのことが心配なのよ」

「だったらママが何とかしてくれるっていうの? エッチさせてくれるっていうの? 僕はエッチしたくてたまんないんだよ!」

その夜、息子と過ちを犯してしまった。

息子が怖いと思ったし、かわいそうだとも思ったという。


セックス相手は息子じゃなかったことにします

息子との過ちはその一回だけで、二度と息子の部屋に近づくことはしていない。

息子さんは今、札幌にある国立大学に通うため一人暮らしをしている。最愛の息子は親元を離れ、忙しい夫は相変わらず自分を相手にしない。人妻の不倫のきっかけとしては十分だが、その奥様の場合は息子との近親相姦を忘れたいという特殊な動機があった。

その奥様とは会うたびに激しくセックスをしている。奥様は悶えながらたまにこんなことを口にする。

「あのとき私が体を許した相手は君だよね・・・君だよね?」

僕はピストンしながら「そうです僕です。奥さんの体をいただいた間男は僕です」と答えることにしている。

果たして奥様は息子さんとの近親相姦の記憶を消し、母親として息子さんと適切な距離を置くことができるのだろうか。

ほかでもない奥様自身が、心の中のどこかで息子さんとのセックスを望んでいるような気がしてならない。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















近親相姦の記憶を消すために出会い系に来た主婦