ハピメで会った子と函館駅前で待ち合わせ、HOTEL ripplesで中出し三昧

hokkaido
相手の性別年齢職業
女性22歳フリーター
出会った場所利用サイト投稿日
北海道 函館市happymail2017.04.10

大人しい彼女はむっつりスケベ女

中出し。

男は中出しセックスに熱い思いを抱く。子宮に生の精子を入れたいと願う。なぜならコンドーム付きで射精するよりも生で出す方が圧倒的に気持ちいいからだ。それにコンドームを付けるのは手間。お互いの気持ちが燃え上がりいざ挿入といった段階になって、あわててコンドームの封を切ってちんこに装着するのはいただけない。焦って上手に装着できない可能性があるばかりか、手間取ると気分が冷めてちんこが萎縮する。

いろんな意味で中出しが理想。

できれば中出しでセックスしたい。

逆に、なぜ中出しが難しいのか。

それは女が妊娠するリスクがあるからだ。セックスの原初的目的は精子と卵子を受精させ新しい生命を生むことであり、中出しセックスはその目的をストレートに達成することにほかならず、女を妊娠させることに直結する。

出会い系で知り合った行きずりの女と、小作りはできない。

よって中出しは難しい。

でも中には平気で中出しセックスをする男女がいる。理由は100%妊娠するとは限らないから。快感にこだわるスケベ男女は、妊娠リスクの網の目をかいくぐるように中出しセックスを楽しむ。

そんなことを考えながら、ハピメで会った子に会いに行った。

待ち合わせ場所は函館駅前。

もらった写メによると、顔が大きめだが目鼻立ちがすっきりしていて美顔。

人が行き交う函館駅前で待っていたら、ヒールの音が近づいてきた。振り向くと、風に揺れる茶髪のセミロングを整えながら彼女がにこっと微笑んだ。

とりあえずお茶しようとコーヒーショップにむかう。風に乗って髪の匂いが漂ってくる。甘い香水の匂いもする。

欲情してくる。

昔からそうだが、出会い系の女に会ったときの俺の反応は常に同じで、すぐにムラムラする。俺にとって男と女の出会いはセックスの始まりなのだ。もちろんセックスに至るかどうかは相手次第。すんなり流れて理想的なセフレ関係になることもあったし、速攻で嫌われて終わったこともある。

今回はどうなるだろう。

彼女は若い割にあまり喋らず、俺の話に相づちを打って微笑む程度でとても大人しかった。何か別のことを考えているようにも見え、こうしている時間が鬱陶しく思っているような雰囲気もある。そのしぐさがとてもエロっぽい。目がトロンとする瞬間もあり、少し足りない女のようにも見えてくる。

―悪戯してみるか―

俺は下ネタを連発し、オナニーやセックスの話をした。

すると彼女がやたらと饒舌になったのだ。

「オナグッズたくさん持ってるよ・・・ひとりエッチ好きだから」

やはりその手の女だった。彼女はエッチがしたかったのだ。ずっとそれを隠していたからむっつりスケベなのだろう。

「中出しされたことある?」

「あるよ、何回か」(笑)

「僕が中出ししてもいい?」

「今日なら大丈夫だと思うけど・・・」

こんなに簡単に中出しがOKになるなんて・・・。

俺は心の整理がつかずしばらく黙り込んだ。

入ったラブホはHOTEL ripples。


何度も中出ししたら精子同士が喧嘩して妊娠しにくい、だって

一緒にシャワーを浴びることになって、俺が先に入ってお湯の準備をする。

一度も体験したことのない中出しがすぐそこに迫っているかと思うとじわじわと興奮してくる。胸もどきどきし、一瞬、シャワーをどう出せばいいのか迷い、ツマミを無意味に動かす。いくら操作しても水がお湯に切り替わらない。冷たい水ばかり噴出する。

―どうしたんだ、俺―

なぜか焦っていた。

「あのさ・・・お湯出ないんだけど・・・これ、お湯出せる?」

バスルームから顔だけ出して彼女に声かけた。

彼女は服を脱いでいる最中で、下着の胸をバスタオルで隠した。白いふくらみに張り付いたブルーのブラが一瞬見える。

「出ないの? 故障かなあ」

意外に冷静な雰囲気でバスタオルを上半身に巻くと、ひたひた歩いてバスルームに入ってきた。いい匂いがすぐそばに来た。胸はバスタオルに見えないが、生足がしっかりと目の前に。すらっとした長い脚となめらかな白い肌。足指のマニキュア。細い肩。赤い唇。

俺には彼女がソープ嬢に見えた。

「この取っ手を下におろすのよっ これで大丈夫」

前屈みだった彼女が立ち上がると、一瞬の谷間が見えた。

かっとなった俺は抱きしめてキスし、バスタオルをはぎ取った。

「ちょっと・・・こんなところで」

「今欲しい・・・今すぐ中出ししたい」

「ま、待って」

「待てない」

いきなりセックスを始めた。身につけているのは下着だけだったので脱がせやすかった。ブルーのブラとショーツはすぐに外れ、俺は女体のすべてを舐めまくった。乳はDカップ。乳首の色は薄いピンクで、すでに固みを帯びていた。陰部の毛は薄く、弄るとすぐに潤う。

バスルームの床に寝て正常位で結ばれた。

「ああ・・・気持ちがいい」

思わず声を出す。男のくせにみっともないとも思う。だが声を出すべきだとも思う。男にとって生挿入がどれだけ気持ちいいものであるか女にわかってもらうこともできるし、その分中出しに寛容になってくれるだろう。

彼女も気持ちいいのか、盛んにアヘ声を上げ、ピストンが激しくなるにつれて声を荒げていった。

中出ししたら女の下半身全体が痙攣したようにピクピク動き、アクメに達した。

―中出しは女をイカせやすいのかもしれない―

「中出しは女にとっても気持ちいいんだね」

「かもね・・・」

上気して涙目になっている彼女。

それからベッドに移動して3回戦までセックスしたが、全部中出しだった。

何日かためて満タンになった精液はすべて彼女の子宮の中にそそぎ込まれた。

セックス本来の快感を得ると同時に、牡の役割を果たしたような達成感に満ちていた。

「妊娠、大丈夫だよね」

ふと不安になって聞いてみる。

「こんだけ出したら、精子同士が喧嘩するから妊娠しにくいかもよ」

下着を身につけながらそのむっつりスケベ女が笑った。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハピメで会った子と函館駅前で待ち合わせ、HOTEL ripplesで中出し三昧