ハピメで会った子と、シンドバッド青森店のショートタイムでハードエッチ

aomori
相手の性別年齢職業
女性25歳アルバイト(コンビニ)
出会った場所利用サイト投稿日
青森 青森市happymail2017.04.10

車の中で牝のフェロモンを嗅いだ

久しぶりに出会い系で牝を探してセックスしようと思い、オナ禁を初めた。

過去の経験からいって相手が見つかってデートするまで最短で一週間ほどかかっていたので、オナ禁期間としてはちょうどいい。過去の最大のオナ禁期間は12日で、あのときは気が狂いそうになった。世の中に存在するあらゆるものがセックスを連想させた。

だが今回も油断はならない。上手に相手を探さないとオナ禁記録を更新しかねない。そうなると我慢できずにオナニーしてしまい、牝に会えたときには睾丸の中が空っぽという最悪の事態もありえる。どうせセックスするなら精子が満タン状態のほうがいい。

ターゲットはうんとエロくてスケベな牝。俺がやりもくだから、やりまんな牝でなければならない。この前は19歳のやりまんに会えてすぐにセックスできた。今回はどうだろう。あんな都合のいい牝が簡単に見つかるだろうか。いるいる、きっといる。最近の若い牝のセックス事情は二極化していて、真面目な牝かやりまんな牝しかいない。きっと見つかる。日に日にたまっていく精子の重さを感じながら、俺は毎晩出会い系サイトを歩き回った。

そしてオナ禁7日目。

比較的近所に住む牝を見つけた。25歳だから俺より2年年下。コンビニでアルバイトをしているというから頭は悪そうではないが、どこか緩めで派手な顔をしている。25歳という年齢からしても経験を積んでいる可能性が高く、俺は即セックスの匂いをかぎ取り、メールした。

「君と遊びたいからとりあえず会ってみよう。それからのことはそのとき考えよう」

何が言いたいのかわからない誘い文句だが、いつもだいたいこんなメッセージを送る。本当は「君とセックスしたい」と書きたいのだが、最初のメッセにしては露骨すぎるし、いかにやりもくの俺とはいえそこまではできない。要は「セックスしたい」という言葉を別の表現で置換したらこんな文章になってしまうのだ。だが理解の早い牝ならすぐにわかってくれる。その25歳の牝もそうだった。

「うん、いいよ。とりあえず会おっか」

車で待ち合わせ場所に向かう。そこは牝の住居から歩いて行ける喫茶店で、車のない彼女のために俺が長距離を移動した。

初対面の牝は写真とちがって、思いのほか物静かで控えめな乙女だった。派手な顔はしているが、瞳の色が落ち着いている。

―これは簡単に行かないかもしれんぞ―

車に乗せると、適当に走り回る。

本当はあらかじめ決めていたラブホ(シンドバッド青森店)に直行しようと思っていたのだが、少し気が引ける。牝の心の内がいまいち見えない。だが俺は助手席にいる牝から漂ってくる生臭い匂いを嗅いだ。それはフェロモンの匂いだと思った。性的に興奮してくると牝は特殊な匂いを発する。その機能はあらゆる動物の牝が持っていて、人間も例外ではない。俺はセックスの可能性をその匂いの中に見つけた。

「ラブホいこうか」

と誘う。

牝は落ち着いた口調でこう答えた。

「薬局に行きたい」

「何買うの」

「あとで教える」

薬局に行くと、彼女が買ったのはなんとコンドームだった。

ラブホのコンドームは信用できないからいつも薬局で買うのらしい。

―やっぱりやりまんな牝だった―

俺は超興奮状態になり、ラブホを目指して薬局の駐車場を出た。


牝のフェロモンがどこから出てくるのか知りたくて

ところで牝のフェロモンはどこから出てくるのだろう。

あの男の本能を揺すぶるようなむっとした匂い。生臭い匂いにレモン汁を混ぜたようなあの匂いはどこから発せられるのだろう。

たぶんまんこだ。

他に匂いを発する部位は牝の身体にないはず。

俺はフェロモンの匂いをもう一度嗅ぎたいと思った。

彼女がシャワーから出てきたら刺客のように牝に飛びつき、セックスを始める。牝もそうされてもしかたないような顔をして俺の愛撫を受ける。

痩せているが、胸は丸くて形がいい。小さいがプリプリした尻は恥丘の薄い柔毛に似合っている。剛毛はそのロリ系の尻には似合わない。

俺は牝の股を180度広げて牝の密部を舐めまくり、匂いを嗅いだ。だが車の中で嗅いだあのフェロモン臭はどこにもなかった。匂いはするにはする。しかしそれはごく一般的な魚介風の牝性器の匂いだった。

―シャワーで流したのか―

俺はもう一度フェロモンを嗅ぎたいと思い、フェロモンの復活を願って徹底してクリマンを責め続けた。もう一度嗅ぎたい。そしてその牝臭がほかでもないこの密穴から漂って来ているのだと言うことを確かめたい。

ピチャピチャと音を立てながら舐め続ける。

「ああんっ うふううんっ もうだめだめっ・・・なんでそんなに舐めてばかり?」

牝液はとめどなくあふれてくるのだが、フェロモンの匂いはしない。

俺はもうこれ以上我慢できないと思い、勃起ちんこをハメた。オナ禁7日間のちんこはすでに限界だった。それに子宮の奥を責めたらフェロモンも出てくるかもしれないという考えもあった。

正常位で激しくピストン。

まるで獣のようにちんことまんこをハメまくった。

そのとき俺はせっかく買ったコンドームを装着していないことに気づいた。だがいったん放たれた矢は戻ってくることはなく、そのまま突き続ける。

そして中出ししてしまった。

「ごめん・・・我慢できなくて」

「しかたないわ」

私も楽しんだから貴方ひとりを責めない、と言いたげな寛容な目をしていた。

薬局で買ったコンドームは結局使用せず、フェロモンのありかもわからずじまい。

牝のフェロモンはいざセックスを始めると消えてしまうのだろうか。

予期せぬタイミングで発せられていつの間にか消えてしまうフェロモンを振りまき、せっかく買ったコンドームを使わなくても平気な顔をしている牝。

牝とは不思議ないきものだ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハピメで会った子と、シンドバッド青森店のショートタイムでハードエッチ