中通のアトリオン前で待ち合わせた極上娘と子作りセックスした体験談

akita
相手の性別年齢職業
女性20歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
秋田 秋田市happymail2017.04.10

結婚願望のある20歳女子大生の見事なナイスバディ

話は半年以上前にさかのぼる。

久しぶりにいい女を秋田市で見つけた。

秋田に引っ越してきてあまり経っておらず、職場でもなかなか仲間ができなくて寂しい思いをしていたので、その女性と仲良くなって、できれば恋人にしたいと思った。

その子は秋田市内の大学に通う現役の女子大生でまだ20歳。俺と6年しか離れていないので気心は通じると思う。その子をターゲットにしてメールを送り続けた。

上半身の写真を見ると、痩せがたながら胸が豊かで美人顔。20歳くらいの年頃であればきれい系でも可愛い系に見えたりするものだが、彼女には美人という表現がぴったり。その意味では20歳でなく25歳くらいに見えなくもない。清純な笑みの中に幽かなエロさも混じっていて、今まで出会い系で見た女性の中では指折りの優良物件だと思われた。

メールを送り続けて4日ほどしてやっと返事が来た。

「貴方が一番いい男だったから、貴方に返事したの」

俺が一番いい男だなんて嬉しい限り。

「ところで貴方は結婚願望ありますか?」

「ないことはないけど、あまり考えていない。とりあえず恋人がほしい」

「私は結婚願望が強いんです。まだ20歳なのに結婚なんて早すぎると思いますけど、早くいい男の奥さんになって赤ちゃんを産みたいんです」

「赤ちゃん好きなの?」

「大好き」

うまくやればこの美女と結婚できるかもしれないなんて考えて、一度会ってみないかと誘ったらOKしてくれたので、中通のアトリオン前で待ち合わせした。

現れたのは写真と同じ美人。パンと張った魅力的な胸を持っているだけでなくスタイル抜群のナイスバディ。まれに見る極上娘だった。

緊張と興奮の中で何を喋ったかあまり覚えていない。覚えているのは彼女の結婚願望がやたら強かったこと。メールの内容通り、いい男の奥さんになって早く赤ちゃんがほしいと言う。

ひとつだけ気になったことがある。

彼女は舌足らずなしゃべり方をして、少々おむつが弱い女に思えた。

結婚願望にしても、普通の大人の女性ならば、多少夢想的要素があるにせよ、ある程度社会的経済的事情を踏まえながら結婚を考えるものだが、彼女はまるで少女がままごと遊びするみたいに結婚を考えているような節がある。真剣味や現実味がなく、恋に恋するではないが、結婚に恋する女に見える。そうなると彼女と真面目に結婚のことを考える気がしなくなり、結婚を前提に付き合おうなんて、会う直前まで考えていたこともばかばかしく思えてくる。

おまけに彼女は出会い系で遊びまくっていて、俺は9人目の男らしい。危ないプレイもしたことがあるようで、中出し経験も豊富らしい。

「ああ・・・結婚したいな」

俺はそのため息に悪戯半分でこう答えた。

「俺と結婚してみるか?」

「本当なの?」

「できちゃった婚をしよう・・・赤ちゃんができたら結婚するってのはどう?」

彼女が目を丸くした。

「本当なの?」

「こんな大切なことを冗談半分で言えるかよ」

「嬉しい」


中出し経験たくさんありそうだから大丈夫と思って子作りセックス

俺の頭の中に生まれたのは小作りセックス(中出しセックス)だった。子供ができたら結婚しようと誘ってさんざん小作りセックスをして、結局赤ちゃんができずにお別れする作戦。

中出しを何度もしたことがある女で堕胎経験がないのなら、妊娠しにくい体質である可能性が高い。それに俺とのセックスで仮に妊娠しても、過去に何度も小作りセックスしたことがある女であるから俺の子とも限らないだろうと逃げることもできなくはない。要するに認知しなければいい。

それでも俺が父親だと訴えられ、裁判所の命令でDNA鑑定されて強制認知に至るようなことがあったら、そのときは俺も26歳の大人、覚悟してこの秋田美人の女子大生を人生の伴侶にすることにしよう。

どんな風に転んでも打開策があるので、俺はこの女と堂々と小作りセックスができると思った。

彼女は俺からプロポーズされたような気になったようで「そのお話お受けします」と言った。

そしてそのままラブホへ。

ラブホにはコンドームが2個置いてあったがそんなもの無視。生で刺し、生でピストンした小作りセックスに励んだ。

中出しに慣れている彼女は、セックスのあと膣口からこぼれ落ちてくる精液を慣れた手つきでで拭いた。一回当たり何枚使えばふき取りやすいのか体で覚えているようで、毎回箱から必ず4枚抜いて膣を拭く。

「今日、受精できたかしら」

「知らない」

「今日だけじゃ妊娠しないかもね」

「じゃあ明日もやるか?」

「うん、念のため」

そんな感じで数日にわたって同じ場所で待ち合わせて同じホテルに行って小作りセックスに励んだ。子作り夫婦はこんなに気持ちいいセックスをするんだな、なんて考えながら、彼女と本物の夫婦になったような気分に浸った。

俺は思い存分小作りセックスができて満足し、そろそろ彼女にも飽きてきたので、妊娠するかどうかしばらく様子を見ようと提案し、休眠期間を取ることにした。彼女には3ヶ月ほどたって妊娠しているかどうか確かめた方がいいと言った。彼女はいいとも悪いとも返事をよこさなかった。

そんな折、彼女の方から別れ話が来た。

新しいセフレができたという。その男のほうがお金持ちだし、生まれてきた赤ちゃんがたとえ貴方の子供であったとしても、その男の子供として育てるつもりだと言った。

相変わらず非現実的で夢みたいなことを口にする女だった。

「勝手にしな」

ところがそれから半年後、彼女がよりを戻したいと言ってきた。

男に捨てられたから、もう一度貴方とやり直したいと言う。ちなみに子供は授かっていない。

回答は保留にしてある。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















中通のアトリオン前で待ち合わせた極上娘と子作りセックスした体験談