ハッピーメールで出会った子と、ホテルナチュラで濃厚セックスした体験談

fukushima
相手の性別年齢職業
女性26歳OL(信用金庫)
出会った場所利用サイト投稿日
福島 福島市happymail2017.04.10

金融関係のお仕事はストレスが溜まりやすいようだ

出会い系サイトで知り合った彼女は26歳のOLで信用金庫に勤めている。そういう目で見るとお堅い女に見える。しかし酒を飲むとすぐに崩れたので実態はそうでもないのかもしれない。

短大を卒業してすぐに就職したので入社6年目だ。仕事も覚えてきたし、責任ある仕事を任せられることもある。難しい顧客のクレーム処理も的確におこない、上司からの信頼も厚い。

「でもねえ・・・ストレスが半端ないのよ~」

2敗目のチューハイを飲みながら愚痴をこぼす。

「一日中何かに追いまくられている感じだし、誰かに常に監視されている感じがするの」

就職してすぐに同期社員と恋に落ちて交際した。別れたのは彼に新しい彼女ができたからで、2年しか続かなかった。それもストレスになりここ4年ほど冬の砂漠を生きていた。新しい彼氏ができる気配もないので、ストレス解消もかねて出会い系で遊ぼうと思って登録した。

酔ってくると目尻が下がり、ぽっちゃり系の丸顔がますます丸く見える。

「彼氏がほしいの? それともセフレ?」

聞くとえへへと笑い、セフレと答えた。

そして2杯目のチューハイを開け、店員を呼んで「同じもの!」と3杯目を注文した。

俺もどちらかというとセフレがほしくて出会い系に来た。いい女と定期的にセックスができればそれでいい。好きだの愛しているだの俺には無用の感情で、とにかくちんこをハメる穴があればそれでいいのだった。

出会い系の掲示板で彼女を見つけたとき、信用金庫勤めの彼女が果たして俺好みのセフレになれるのかどうか疑わしかった。「セフレ」という言葉を口にした時点で終わりじゃないかと思った。だから崩れた彼女に安心し、セフレ希望という発言で勝利が確定的となった。

あとはどのタイミングでラブホに誘うかだけだった。

できれば酒で崩れた今晩がいい。

このままラブホで即セックスできれば御の字。

彼女が3杯目のチューハイを飲み干したらちょうど20時になった。ラブホに行くにはちょうどいい時間だし、これより遅くなると入りにくい。明日も会社だからといって断られるかもしれない。

「これからラブホ行かない? ストレス解消しようよ」

そんな風に誘った。

「やだぁ、グッドタイミングねえ・・・実は私もね? 今そんなことをぼんやりと考えていたところなのよ・・・このままこの人とラブホに行ったらどうなるだろうってさ・・・うふっ!」

「本当なの? じゃあOKなの?」

「そのかわりお願いがあるの」

「何」

「どのラブホに行くか私が決めてもいい?」

彼女が指定したのはホテルナチュラ。4年前に付き合っていた彼とよく行ったことのある思い出のラブホだった。

昔の彼の記憶を引きずっているのかと思うと少しやけてきたが、俺には恋も愛も不要。セックスできるのならどこにでもいく精神で、彼女と二人でタクシーに乗った。


ホテルナチュラでセックスするのは不実の恋を乗り越えるため?

シャワーのあと部屋の照明を薄暗くし、全裸で立ったままディープキスから始めた。

音をたてて舌と舌の感触を楽しむ。彼女の鼻息が徐々に荒くなり、たまに「くふん くふん」と声を出す。生尻を撫でてアナル側から指をぬるぬるした陰部に差し込むと、指になま温かい愛液がからみつく。

「うふうん」

彼女は自分の身体を俺によせてきて、右足をからませてきた。柔道や相撲でいうと「外掛け」の恰好だ。太股と恥丘の陰毛が密着する。

そのプレイはとてもプレイとはいえない単純な動作なのだが、今までそんなことをされたことがないだけに、なにげに刺激的で気持ちがいい。乳も密着し、ぽっちゃり娘のぷるぷるオッパイの感触を味わう。

やがて俺は彼女がその体勢に持ち込んだわけがわかった。

彼女は掛けた足を動かして摩擦し、俺に何かを催促している模様。フル勃起状態の俺はいい加減挿入したくなってベッドインしたいと思ったが、足が掛かっているのでままならず、そのまま入れてしまおうとかけた足を持ち上げて挿入を試みたらすんなりとインサートできたのだ。

そう、彼女が求めていたのは立ちマンだった。

彼女は立ちマンしたくて俺に足を掛けてきたのだということがわかった。

そのまま立ちマン生挿入でセックスし、申し訳ないが中出しさせてもらった。

2回戦はベッドでゆっくりと求め合った。

信用金庫のようなお堅い職場に勤める彼女が好むプレイとも思えない。それだけ彼女の仕事がハードでストレスがたまりやすいということだろうか。

「ところで本当に私のセフレになるつもりあるの?」

もう遅いからそろそろ帰ろうと支度を始めたとき、彼女がそう聞いてきた。

「もちろん。セフレになってほしい」

「恋人じゃないよね? セフレだよね」

「どういう意味?」

「貴方とはセフレの関係だけで、恋は他の男性とするわ」

「それでも構わないよ・・・ちゃんと会ってくれたらね」

「じゃあ、貴方と会うのはずっとホテルナチュラにしようね。約束だよ」

ホテルナチュラでセフレとセックス。

ホテルナチュラはいずれ彼女にとって愛も恋もない完全な遊びの場になるだろう。

そして記憶の中の元カレも、しょせん遊び相手にすぎなかったと思え、乗り越えられる日が来るのだろう。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハッピーメールで出会った子と、ホテルナチュラで濃厚セックスした体験談