「私は汚嫁さん」と卑下する不倫妻

相手の性別年齢職業
女性36歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
秋田 秋田市mintj2017.10.13

夫バレしたあとも不倫を続けた汚嫁さん

不倫癖という言葉がある。

どんなに痛い目に遭っても不倫を止められない性癖のことを不倫癖と言う。不倫する人は何度も不倫する。浪費癖や酒癖と同じように、その人に生来根付いた悪癖だ。

「平日の昼間なら遊べるわっ」と簡単にネットナンパに引っかかった人妻の沙織は目がキラキラした美人(エロい意味での美人)だが、自分のことを汚嫁さんだと卑下して笑う。自嘲的な軽い笑いで「わかっちゃいるけどやめられない」的に、不倫癖が直らない自分と仲良く暮らしている風だった。

結婚する前から不倫経験があり、妻子ある上司や、友達の旦那とこっそり関係を持っていたという。

「すぐに男性を好きになっちゃうタイプなの・・・相手が誰であっても」

俺が沙織と行きずりの関係になったときもそうだったが、男を見つめる沙織の目には魔性的なものがあり、吸い寄せられる。すぐに魂が奪われる。美人でエロい女から甘い目で見つめられてなお理性を保てる男はそういない。

俺は沙織と不倫を続けたが、ある日夫バレしちゃったと言われた。

「意外と早かったわ・・・出会ってまだ2ヶ月なのにね」

他人事のように笑う。

「いつ見つかった? どんな風に見つかった?」

俺は気が気でない。

「3日前かしら。携帯見られたの・・・あなたの情報もすべて知られたわ」

夫バレしてもなお俺との関係を続ける汚嫁精神に驚く。


小悪魔のように俺を魅了する汚れた壺と離れられなくて

「別れたほうがいいよ・・・今日を最後にしよう」

俺は怖くなって背中をむけた。すぐに逃げ出したい気持ちだった。すると俺にすり寄ってきて甘える。

「私もそう思うんだけど・・・あなたみたいないい男とまた出会える保証はどこにもないわ・・・なんだかもったいなくて」

丸みのある女のふくらみが身体にふれると時間が止まる。俺は反射的に振り返って抱きしめ、快美あふれる女体の曲線を撫でながら、汗とリンスが混じった女の匂いをすーっと吸い込み、接吻する。

沙織が俺の手をつかんで汚れた壺に導く。

「あぅううっ!」

すでに2回果てているのに、そこはたちまち潤み、男を受け入れようとぱっくりとお口を開いている。そうなると俺の肉棒も存在を主張する。2回出したくせに再び穴を求めてぴんっと勃つ。

俺は夫バレしたことなど蚊帳の外の話のように思え、女体に沈む。不倫を繰り返してきた汚れた壺は小悪魔的で、簡単に離れることができない。一生挿入し続けていたいとさえ思う。

「沙織とは・・・行くところまでいくしか・・ないっ」

「殺されてもいいの・・・このままあなたに抱かれていたい・・・ウフンゥッ」

その汚嫁さんは不倫癖が直らない悪女だが、情熱的な女だ。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「私は汚嫁さん」と卑下する不倫妻