人の奥さんと深い関係になれなかった僕は小心者?

相手の性別年齢職業
女性30代後半専業主婦
出会った場所利用サイト投稿日
岩手 盛岡市wakuwakumail2018.06.16

劣情にまかせて人の奥さんにメールしてしまった

密かに人妻に憧れていた。「ひとづま」という言葉の響きもいいし、人の奥さんというシチュエーションもいい。欲しくても手に入りにくいものがそこにある。手を出したら痛い目に遭いそうなものがそこにある。だから欲しい。手を出してみたい。人妻が欲しい。

ネットのエロ動画では必ず人妻シリーズをチェックし、エロ本もその手のものを選んで買う。近所の美人の奥さんを見るとその夜のオカズにし、妄想にふける。

出会い系に人妻がいるという話を聞いたのはつい最近のこと。それまでは出会い系サイトなんぞに関心はなかった。彼女は欲しいが、サイトに頼らずとも見つける自信があったし、実際何人かの女と付き合ったこともある。

だが人妻がいい。若い独身女も悪くはないが、人妻に比べたら魅力がない。

人妻と遊んでみたい。

他人の奥さんをこっそりいただいてみたい。

僕が出会い系サイトに登録した動機は人妻との交際だった。


家に帰って激オナするのが関の山

そのサイトでは3人の人妻を見つけた。一人は顔を出さず、他のふたりは自撮り写真を載せていた。いずれも悪くない顔をしていた。ただ目つきはとくにエロいというわけでなく、普通に微笑んでいた。移動時間が短い方がいいので、顔を出している二人のうち、近い場所に住んでいるほうを選んだ。額が広く、目が切れ長の30代。

連絡したがなかなか返事がない。何度か送ったらやっと返事が来て、どこに住んでいるのかとか車を持っているのかとかいろいろ聞かれた。車を持っているのが条件らしく、とりあえず合格。三日後に会うことになった。

(やったぞ…人妻に逢えるぞ…どうしよう…深い仲になったらどうしよう)

期待と不安が入り交じった。会う前からめまいがしていた。

「車でどこかに連れて行って…」

会うなり人妻が言う。

お茶や食事もいいけど、とりあえず車でどこかに連れ去られたいらしい。

「日常から解放されたくて…」

「ど、どこでもいいんですか」

運転しながら聞く。

「どこでもいいわよ…まかせるわ」

「ラブホテルでも?」

「そのつもりで私に会いにきたんでしょ? 男らしくエスコートしてね」

僕は怖くなった。人の奥さんといきなりそんな関係になるのが怖かった。というか、簡単に夫以外の男に体を許すその女が怖かった。人妻が好きで人妻とのセックスを何度も妄想した僕にしてはとても矛盾した感情だった。欲しいものがすぐそこで口を開けて待っているというのに、それを嫌悪し恐怖する自分がいたのだ。

(巻き込まれたら何だか大変なことになりそうだ)

俺は結局ラブホテルには行かず、映画館に行った。

人妻はつまらなそうだった。

別れ際のこと。

「どうする? また会う?」

「いえ…今日だけでいいです」

「嫌われたかな」

「いえ、そんなことはないです」

「きついこと言ってもいいかな」

「はい」

「映画も面白くなかったけど、あんたもおもしろくない男ね…さよなら」

その夜俺は狂ったようにオナニーをした。その人妻とセックスする直前までいった事実を思い返すと何度も勃起した、そしてその人妻とのセックスを想像して何度も射精した。

人妻はオナニーの道具にとどめておくのがいいみたいだ。

セックスするなんて怖くてできない。

絶対できない。

僕はそんな男。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















人の奥さんと深い関係になれなかった僕は小心者?