同棲したらすぐになくなったセックス

相手の性別年齢職業
女性28歳美容師
出会った場所利用サイト投稿日
福島 喜多方市yyc2018.07.04

互いが日常のものになると関心がなくなる

YYCで知り合った女とメールしていたら、互いに薄給であることがわかった。彼女は小さな美容室の雇われ美容師。俺はコンビニ掛け持ちのアルバイター。たがいに節約術などを紹介し合って盛り上がった。

会ったのはそれから2週間後。いい子だった。彼女の仕事が終わった夜か、美容院が休みの日しか会えないが、会う度に共通した好物である焼き肉を食べ、ホテルでむさぼるようにセックスした。焼き肉とセックスが二人のデート。低収入の二人には贅沢なデートだったかもしれない。

「同棲しようよ」

そう言い出したのは彼女だった。家賃が半分になるし、光熱費も半分になる。

「いいアイデアだね」

俺の頭の中には節約よりもセックスがあった。同棲すれば毎晩セックスできる。彼女がすぐそばにいる。キュートな彼女の乳房と性器は、手を伸ばせばすぐそこにある。興奮した。

「私のアパートに来て…広めだから」

同棲を始めた頃は期待通りに毎晩セックスした。遅くまで抱き合っていて翌日の仕事に差しつかえるほどだった。

だが、だんだんと回数が減っていった。

彼女の体が当たり前のようにそこにあると、なんだか燃えなくなってくるのだ。

彼女の存在が日常化してしまった。家具とか電化製品のように。


もう一度君に会いたいから出て行く

人間、見慣れたものや使い慣れたものには関心がなくなるようだ。毎晩セックスしていると、セックスに誘うときの興奮とか、体にふれたときの、あの蕩ける感覚がなくなってくる。「今晩はしなくていいか…」と思って寝てしまい、また次の晩も「明日やればいい」と寝てしまい、その繰り返して回数が減っていく。彼女も同じ。セックスなしでもいいようで、夜中までドラマの録画を観ていたり、美容雑誌をチェックしたりしている。俺と彼女はある種夫婦のようになっていた。夫婦のセックスレスが理解できる。

同棲も善し悪しだ。

ある日彼女と外出したとき、ホテルに入ったが、意外に燃えた。8日ぶりだったというのもあったし、場所に新鮮味があったというのも理由のひとつ。日常を少しだけ非日常に変えてみると、こんな風に変わるものだと納得。

同棲を解消したのは同棲を始めて3ヶ月たってから。

「私が嫌になったから?」

「違う…その逆だよ。もう一度君に会いたいから出て行く」

彼女は納得していないようだったが、了解してくれた。

それからまた時間を置いてラブホで会う日々が繰り返されている。

楽しくて刺激的だが、彼女とは結婚しないかもしれない。

一緒に暮らしたいと思わない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















同棲したらすぐになくなったセックス