セックス好きのくせに絶対にそれを認めない熟女

相手の性別年齢職業
女性38歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
青森 八戸市yyc2018.10.29

熟女は百戦練磨のセックスプレイヤーでセックス好きのはず

性欲は人間の本能であり、程度の差こそあれ、誰でも平等にもっている欲求だ。

その意味でセックスが嫌いな人は基本的にいない。中にはセックスに関するトラウマや嫌悪感を持っている人もいるかもしれないが、ごく少数だろう。

少なくとも俺の周囲にはセックスが嫌いな人間はいなかった。男も女も。

先週、YYCで八戸市に住む熟女と知り合い、その日のうちにセフレになった。

人妻交際の経験はあるが、もっと若い人妻で、熟女は初めてだった。俺に言わせたら熟女は百選練磨のセックス師。セックスのことは知りつくし、もちろんセックス好きのはずだった。人一倍好きなはずだった。

だがその熟女は決してセックスに関することを口にしないのだった。ホテルに誘ったのも俺だし、部屋で迫ったのも俺。エッチ語を口にするのも俺。

熟女はエッチなことを何も口にしなかった。

セックスでは高いアヘ声をだして愛液を吹き散らして悶えるが、気持ちいいとか、素敵とか、セックス好きよ、とか決して口にしなかった。

行為のあと、耳元でこう聞いてみる。

「気持ちよかったですか」

熟女はくすくすと笑うだけだった。


奥さんセックスお好きなんでしょう? と聞いても笑うだけ

熟女の微笑みの意味はわからない。

気持ちよかったのか、悪かったのか。もっと気持ちよくしてほしいのか、今のような感じで十分なのか、潤んだ瞳と頬のゆるみからは理解できない。

二回目のセックスも同じようなプレイをしたが、今度はコンドームを使わずに生で挿入し、そのまま突きまくって中出しした。

しかし熟女は何も言わず、逆流してきた精液を淡々とし手つきで拭いた。

「中出ししちゃった…ごめんなさい」

「うふふっ」

年に似合わないえくぼが浮かぶ、汗と唾液で濡れた乳房がてかっている。

俺は熟女を抱きしめてキスした。熟女の舌が現れ、俺の舌にからまってくる。

―セックス好きなはずだ…熟女はセックスなしでいられないはずだ―

「奥さんセックスお好きなんでしょう? お好きなら正直にそう言ってもらえませんか…気持ちいいとか、素敵とか」

「うふふっ あははっ」

笑うだけだった。

まもなく熟女は白い体をくねくねさせながらバスルームに消えた。

つかみどころのない熟女の性。

セミロングヘアと裸体の後姿が眩しい。そして良い意味での不気味さがある。

これが熟女の魅力なのかもしれない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















セックス好きのくせに絶対にそれを認めない熟女