僕も彼女も好きだから止まらない陰部弄り 

相手の性別年齢職業
女性23歳美容師
出会った場所利用サイト投稿日
秋田 秋田市pcmax2018.10.12

女の陰部をまじまじと視るのは初めてのことかもしれない

あれは出会い系で知り合った美容師との最初のセックスタイムのことだった。

「凄いかたちしてるな」

「もぅ…やめてっ」

股を開いてもすぐ閉じようとする。せっかく少しずつ潤っているのに、液を元に戻そうとする動きをする。力ずくで股の位置を固定して女の陰部を視る。

女の陰部をまじまじと視るのは初めてのことかもしれない。職場の後輩相手に童貞を捨てて、その後もその女とセックスを楽しんだが、陰部を観察したことはない。まじめに好きだったので、そういうことをする発想自体なかった。その女と別れてからは出会い系で女を探すようになった。

出会い系の女が相手の場合、エッチなことをしないと損なような気がし、ベッドインした鼻から陰部弄りを始めた。本能むき出しで。

しかし女の陰部は、なんでこんな不格好なのだろう。男の目を楽しませる部位であるべきなので、もっと可愛いらしく、魅惑的な姿をしていても良さそうなものだが。それともグロテスクだからそそられるのだろうか。男はその醜さの中に性的興奮を覚えるのだろうか。

初セックスの後も会う度に陰部を弄った。

いわばそれが前戯だった。


抵抗していた彼女もいつしか病みつきに

回数を重ねるごとに、彼女も少しずつ抵抗しなくなっていった。かくして陰部は俺の目の前でほぼ完全にさらされ、その生態をありのままに見せてくれた。

小陰唇をつまんで引っ張ると、思いのほかびろーんと延びる。いわゆるマンビラだ。経験豊富な女でないとこうはならない。奥の方は綺麗なサーモンピンクをしているが、陰唇の縁は焦げたような薄茶色。

「遊んでいるま○こだな」

「遊んでんのは…あんたでしょ」

息を吹きかけたり、恥丘の下の尖った部分を舐めたらビクッと反応し、膣口からあぶくが出てくる。空気が混じった愛液はねっとりと俺の唇や鼻先にまとわりつく。匂いもいい。彼女も弄られることを前提に入念に洗ったようだが、液が女奥から匂いを運んでくる。散る寸前の花の匂いのように、その香りは濃い。

「もっと下の方…そう、そこ、そこ…そこよおおおっ」

最初のうち抵抗していた彼女も、その陰部弄りが病みつきになってきたようだ。ある日焦らして陰部に触れず、キスばかりしていたら、ふくれっ面をして耳元でこう言った。

「アソコ弄らないの?」

「弄られたいのか」

「あんたが弄りたいんじゃない? 我慢しなくていいのに」

「我慢なんてしてねえ」

と言って、またいつもの陰部弄りを始める。

その後はマラを陰部につっこんでもっと気持ちいいことをする。

俺たちのセックスは、陰部弄りで始まって、陰部中出しで終わる。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















僕も彼女も好きだから止まらない陰部弄り