入っただけで満足~ラブホは性欲の一部を満たす~

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(銀行)
出会った場所利用サイト投稿日
山形 山形市wakuwakumail2018.10.16

本当にセックスしたくなかった彼女…ラブホに入るだけならOK

出会い系の女と知り合ったらほぼ確実にセックスできると聞いていたから、その銀行OLの美女と出会ったとき、天国に登るような気になった。金融業界の美女とセックスできるなんて、金を何万出してもかまわないと思っていただけに、願ったりかなったりだ。しかも金はかからずせいぜいラブホ代くらい。出会い系サイトなるものを作ってくれた方々に深く感謝したい。

だがその女はちと違った。俺のことを信用していないのか、そもそも軽い女ではないのか、ラブホに誘ってもかたくなに断った。デートを2回、3回と重ねても、セックスどころかキスも許してくれない。金融業界の女はみんなこうなんだろうか。決済条件が満たされるまで決済手続きをしない、みたいに。

だけど俺がしつこく誘うものだから彼女もいい加減面倒になってきたようで、ラブホに入るだけならいい、と言った。

「そのかわり私に指一本触れないでね…触れたら二度と会いません」

しかたない。

ラブホに入るだけで得も貴重な第一歩だ。

とにかく前進あるのみ。


美女とラブホに入っただけで満たされる何か

山形市のはずれにあるラブホに車で行ったが、駐車場への入り口を間違えて大通りに出てしまい、迂回すると時間がかかりそうだったから、道沿いのパーキングに停めて、そこから歩いて行くことにした。ラブホに入るだけ、という条件なので滞在時間は短い。有料パーキングを選んだのは、彼女を安心させるためでもあった。長居はしないんだぞ、という意思表示にもなる。

歩いてラブホへ行く。

(ああ、興奮する)

俺たちを見た通行人はきっと羨ましく思うだろう。あんな美女とラブホに入るなんて、あの男もうまいことやったもんだと。本当は手をつないだり腕を組んだりしたいところだが、逆に言うとこの距離感がいい。あえて親密さを演じないところに、大人っぽい妖しさがある。危険な不倫関係のような目に見えない色香が、二人の間にあふれている。

中に入る。

淫靡な内装と大きめのベッド。内部が丸見えの浴槽。凝ったラブチェア。ベッドのヘッドボードの棚に、避妊具。

「ラブホってさ…セックスする場所なんだね」

そう言うと警戒した。

「私に触らないでね」

そんな気はなかった。俺は美女とラブホに入ったという興奮に包まれ、全身がほわっと浮いたような感じになっていた。それだけでもいいような気がした。うまく口説けば、あるいは強引に迫れば、これからこの美女とセックスできる可能性もゼロではない。そういう可能性を秘めたラブホの空間に身を置き、美女と時間とともにしていることに深い歓びを感じていた。

約束は守った。

外に出ても、しばらくどきどきは収まらなかった。美女とラブホに入っただけで何かが満たされる。

彼女はほっとした目で俺を見た。それは俺を信頼する目だった。

いつかあのラブホで美女とセックスするんだ。

彼女の決済手続きも、もうじき終わるだろう。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















入っただけで満足~ラブホは性欲の一部を満たす~