一年間メル友している彼女に会いたくない理由

相手の性別年齢職業
女性24~27歳アルバイト(居酒屋)
出会った場所利用サイト投稿日
福島 福島市yyc2018.12.25

会ってしまったら全部壊れてしまう

俺は今、就活中。大学を卒業して就職したはいいが、仕事が合わなくて退職したのだ。新人のくせに仕事が合う合わないで悩むのは言語道断とは思うが、毎朝会社に行く気になれず、一週間ほど休んで考えて辞表を出した。札幌にいる家族には元気で会社に行っていると伝えてある。

それから俺がやったことは出会い系で女のメル友を探すことだった。とにかく寂しくてしかたなかった。誰かに支えてもらいたい。その思いだけでYYCの扉を叩いた。

見つかったのは同い年か少し年上の女性。「まずはメル友から」のお誘いに乗って、メール交換を始めた。サイト内で自己紹介し、良さそうだと思ったからサイトから離れてLINEで本格的にメール交換を始めた。ただし写真の交換はしていない。

彼女は居酒屋でアルバイトしていて、夜はほとんどメールが繋がらない。でもそれでもよかった。夜は彼女のことを想像しながらオナニーした。サイトで女性の裸を検索し、エロい画像を見つけたら、それを彼女に見立ててオナニーを楽しんだ。

彼女には就活中だとは言っておらず、前にいたオフィス用品メーカーに勤務していると伝えてある。また副業でアフィリエイトをしていて、副業のほうが本業より収入があるなんて大嘘をこいていた。

「会ってもいいよ」

と書いてくれたことがある。そんな俺に関心があったのだろう。

でも、曖昧な返事をした。

「もう少しメル友でいたい」

会ってしまったら、全部壊れてしまうに決まっているからだ。


二次元の世界で女性と繋がっていられたらそれでいい

なぜ壊れるかって?

彼女に嘘をついているし、何より彼女に超美的で超エロい虚像を重ねてしまっているので、会ってしまったら互いに幻滅するだろうと思ったのだ。俺は知らずしらず、メル友の世界で架空の自分を生き、架空の彼女を思い描いていたのだ。

壊したくない。

嘘でもいいし、その世界の中で自分が作り上げた魅惑的女性と繋がっていたい。

ある意味それは二次元の世界だった。自分で作った官能とファンタジーの世界。

「いつ頃会おうか……何かきっかけが欲しいわね。クリスマスとか、バレンタインとか、互いの誕生日とか」

「まだメル友でいいんじゃない」

「私に会いたくない?」

(いつも会ってるよ、超エロい君に)

でもそんなこと書けない。

「会いたくないわけじゃないから、しばらく待って」

そんなこんなで一年間メル友を続けている。

そのうち自然消滅するだろうけど、その火が消える瞬間まで、俺はこの心地よい世界にいて、現実では決して得られない快楽に浸っていたい。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















一年間メル友している彼女に会いたくない理由