女嫌いの男を女好きにしてくれた女のひとこと

相手の性別年齢職業
女性29歳OL(飲料メーカー)
出会った場所利用サイト投稿日
秋田 秋田市mintj2019.08.12

友人に勧められてミントC!Jメールの会員になった

俺はずっと女嫌いだった。高校生の頃からそうだったと記憶している。きっかけは好きになった女に告白したときの彼女の嘘にショックを受けたからだ。

「ゆっこが君のこと好きだって言ってたから、残念だけど断るわ。私は女の友情を大切にしたいからさ。女同士で揉めたら、もう学校で生きていけないもん」

「ゆっこって誰」

「君の知らない女……そんなことどうでもいいでしょ?」

色々調べたが「ゆっこ」は実在しない女だということが判明した。少なくとも俺の周辺には存在しない。彼女はそんな風に俺をふったのだ。人の気持ちを理解しようとせず、また自分の本心をひた隠しにし、大嘘をついて侮辱した罪は重い。この罪は連帯責任として世の中のすべての女に負わせる。それから俺の女嫌いが始まった。

だが最近、親切な友人がミントC!Jメールを紹介してくれた。

「女がいない人生は太陽のない地球と同じだぜ」

「女がいないと男は生きて行けないのか」

「君がいないと生きていけない女がきっといる。その女を支えるのも人生の有意義だ」

そんなレトロな恋愛談義を交わしつつ、俺はミントC!Jメールで女探しを始めた。

女嫌いの女探しは苦痛だったが、今まで味わったことのないスリルがあった。


女は俺の股間に手を置いた……そしてこう言った

俺はどちらかというとイケメンに属した。高校生のころは見た目に無頓着だったし、顔立ちが幼かったのでそうでもなかったが、大学を卒業するころにはジャニーズ系のイケメンに成長していた。就職してからも職場の女からも言い寄られ、年上のOLからも誘惑されたりもしたが、俺は女嫌いだったので断っていた。

その意味では出会い系に登録しなくても女探しはできたと思う。だが友人が言う。

「おまえはモテるから、職場で女を作ったらライバルの女から嫌がらせをされたり三角関係、四角関係になって何かと居づらくなったりする。女は会社の外に求めた方がいい」

女はほどなく見つかり、何となく交際するようになった。その女が俺を必要としているのかどうか、俺なしで生きていけない女なのかは未知数だったが、誘ったら必ず会ってくれたし、セックスもさせてくれたし、とりあえずは申し分なかった。女嫌いもそろそろ卒業か、なんて考えた。

そして俺の考えが根本から変わる出来事に遭遇した。

ある日ホテルで、彼女が俺の股間に手を置いてこう言ったのだ。

「わたしね、このおち×ぽなしでは生きていけないのよ」

このひとことは強烈だった。友人の言った通り、俺なしでは生きていけない女がいた。しかも俺の性格や容姿でなく「おち×ぽ」が対象なのである。

俺は自分が男であることを自覚した。そしておち×ぽがま×こになくてはならぬものであることを理解した。

「俺も君のま×こなしでは生きていけないよ」

「嬉しいわ」

俺の女嫌いはその日をもって消滅した。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女嫌いの男を女好きにしてくれた女のひとこと