夫婦交換でお互いへの愛をはぐくむ僕たち

相手の性別年齢職業
女性36歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
北海道 小樽市happymail2019.09.04

配偶者以外の異性を楽しんで

出会い系の夫婦交換で、夫婦の愛を取り戻した話をしよう。

僕たち夫婦は結婚8年目で倦怠期にあった。子供がいればまだ雰囲気も紛れて、倦怠期を倦怠期を思わない空気が流れたのだろうけど、子供がいないから、夫婦の持つ本来の男女関係のありさまがストレートに実感され、妻に、そして夫に興味がなくなりつつあることを自覚するようになっていた。

夜の生活も減り、俺が飲み会で遅くなったときなど、妻に迷惑だろうと別室で寝ることもしばしばだった。

―何とかしなくちゃいけないな―

そんな折、出会い系を上手に活用してみようというアイデアが沸いた。夫婦交換をしてみたいというカップルが必ずいるはずで、登録してプロフを公開したら、意外に多くの反響があった。

そして夫婦交換を始めた。妻は最初後込みしていたが、自分より数年若い男との交わりに歓びを感じたか、積極的に交際をするようになった。

夫婦交換は刺激だった。他人の奥さんの性器―結婚して一度も触ったことのない妻以外の女の性器―に触れる歓び。

僕たちは変わった。

どんどんスケベになっていった。


やぱり妻の性器が気持ちいい

夫婦交換は最初同室プレイが多く、互いの配偶者を交換したカップルが同じ部屋で交わっていたが、相手のご主人の発案で別室プレイをするようになった。そして別々のタイミングで会って性愛を楽しむようにも。

こうなると夫婦交換はある種の浮気(配偶者公認の浮気)に変貌する。妻はどんどん綺麗になっていった。

―これはまずいんじゃないか―

このままでは本当に妻のま×こをとられてしまう。僕も奥さんのま×こを占領すればそれで済むのだろうが、今後の夫婦関係のことを考えると、あまりエスカレートしすぎても困る。僕は妻に目を向けるようになった。

ある夜、妻を求め、妻のま×こを愛した。

「素敵だ……やっぱり里実のここが一番いい」

すると妻も嫉妬深い目で言った。

「あなたのそれで、宮西さんの奥さん歓んでるのね」

「どうだろう……俺のはあの奥さんに合わないかもしれない」

「私のも、本当は」

「本当は?」

「あなたのもの」

こうして夫婦は互いの異性価値を改めて知り、円満を取り戻した。相手の夫婦も同じだったようで、円満に別れることができた。

ハピメで夫婦交換。

出会い系はこんな風に活用してもいい。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















夫婦交換でお互いへの愛をはぐくむ僕たち