宮城県と言えば、青葉城恋歌で「杜の都」と歌われた青葉城恋歌が有名で、この歌は仙台市の美しい風景を歌にしたとも言われています。仙台と言えば、あの金メダリストのフィギュアスケーター・羽生結弦選手の出身地でもあります。
宮城県でデートを楽しむなら、やはり四季折々の自然の風景が美しい仙台市にぜひ1度は訪れたいものです。青葉城址は地元の人々にとってはシンボル的な存在であり、MHK大河ドラマ「伊達政宗」とも縁の深い地でもあります。
青葉城址内の伊達政宗騎馬像は、デートの待ち合わせスポットとしても有名ですよね。この場所に立っているだけで、伊達政宗公の圧倒的な存在感、そして公園の風景の美しさを実感することができます。騎馬像の前で待ち合わせしたら、敷地内にある青葉城本丸会館や資料展示館にも足を運んでみると良いでしょう。
仙台と言えばもうひとつおすすめのデートスポット、2015年にオープンした仙台うみの杜水族館があります。天気の良い日は青葉城の公園でのデートがおすすめですが、天気の悪い日は水族館で海に住む魚たちとの触れあいを楽しんではいかがでしょうか。
アシカやイルカ、淡水魚や深海魚が2人の愛を育むキューピットになってくれるでしょう。
宮城県でおすすめのデートスポットはもうひとつ、日本三景のひとつとされる松島があります。とくに、扇谷・多聞山・富山・大高森、この4箇所は松島四大観とも言われているので、観光船に乗って美しい自然の風景を満喫することをおすすめします。

【出会った女性:仙台市 30歳 団体職員】

欲求不満アラフォー女の性欲はつきない?

君は毎晩セックスできるか?  性欲旺盛な若い男ならば、最初のうちは頑張れるだろう。俺も26歳の若さゆえ、最初の7日間は快調だった。だがプロ野球のピッチャーではないが、登板が多くなると知らずしらず...
【出会った女性:仙台市 27歳 OL(社長秘書)】

社長からぶちこまれたことあるかとしつこく聞いた

秘書という仕事にはそれなりに責任があり、それなりの能力が必要だとは思うが、なぜか秘書職は美人ときている。責任感と事務処理能力があればブスでも秘書になれるわけではない。秘書にブスはいない。そこにちょっと...
【出会った女性:白石市 21歳 アルバイト(健康食品販売)】

電車の中でおさわりされたら警察呼ぶ女の心理

最近の女は(こういうことを書くとセクハラになるが敢えて書かせてくれ)何かと神経過敏になっていて、電車の中でちょっとおさわりされた程度で「痴漢だ痴漢だ」と騒いで警察を呼ぶ。 (尻を触られたくらいで...
【出会った女性:名取市 26歳 レンタカー事務】

男は女が歓ぶセックスをしなければならない

男の願望、というと何を思い浮かべるだろうか。 普遍的に、すべての男が共通して持っている願望。 そう、セックスだ。 男は女とセックスしたいと欲している。どんな男でもこの願望を持っている...
【出会った女性:仙台市 24歳 大学院生(休学中)】

メガネを外したらブスになるメガネ美人をホテルに誘った

出会い系で出会ったその女は、最初「相談に乗ってください」という掲示板タイトルを上げていた。写真はメガネがよく似合うメガネ美人。興味を持ってその女にアプローチした。 就活で失敗して、しかたなくだ大...
【出会った女性:仙台市 28歳 中学校教師(音楽)】

女の体に触りたくて触りたくてどうしようもない日々

俺は25歳。 自分で言うのも何だが、まだまだ若い。 だから女の体が欲しくてたまらないのも、自分で納得できる。 彼女いない歴2年9カ月で、ずっと女に飢えていた。女がすぐそばにいたらパブ...