人妻の乳首を服の上から責めた深夜のお散歩

相手の性別年齢職業
女性35歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
宮城 仙台市yyc2020.06.19

食事のあと人気のない道をお散歩

「今日は食事だけね」

出会ったとき、人妻はそう念を押した。YYCで見つけたその35歳の浮気妻は、ボブスタイルの髪をやや茶色に染め、目つきがエロかった。スタイルも悪くなく、前屈みになると白桃のような谷間が見える。そばにいるだけでセックスしたくなるエロ美人妻だが、その人妻でも即セックスには対抗があるようだった。まずはこちらの男を品定めする気か。まあ、ここは人妻のペースに合わせよう。

「そうですね、今日はご飯だけで」

今日は、という言い回しにそそられる。「今日は……する」の裏には「この次は……する」が隠れている。ここは我慢だ。

グラタンとワインを頂いたが、正面に座っている人妻の乳が気になってしかたない。生地が薄く、何となく乳首がツンと立っている気がする。乳首の位置にしてはやや下過ぎる気もするが、確かにそこが立っている。

そこばかり見ていたら。人妻が気持ち胸を隠した。

(見られていることを意識してるな……もしかして感じてるのか)

食事のあと人気のない道をお散歩した。


キスしながら胸にタッチ……乳首はやっぱりそこにあった

暗がりの道を人妻と二人きり。

この絶好のチャンスを逃さない手はない。屋外セックスは無理にしても、唇くらいはゲットしたい。ワインで楽しく会話し、関係も十分柔らかくなっているので、唇くらいなら許してくれるだろう。

「今日は唇だけね」

口角をあげて食事のときと変わらぬ笑顔を向ける人妻は、暗にそうほのめかしていうように思える。あとはタイミングだ。

「奥さんが好きです」

その言葉に人妻はさらにエロくなった。

「こんなおばさんなのに? 変な子ね」

(今だ)

抱き寄せて唇を奪った。うむむとうなって唇を閉じたが、唇の表面を下でなぞると徐々に唇を開き、舌を出してきた。

(これが人妻の唇か……甘くて気持ちいい)

興奮した俺は思わず人妻の胸にタッチした。

「はあん……だめ」

「ちょっとだけ」

「だめだから」

俺がそこにあると予感した乳首は、たしかにそこにあった。大きいが垂れ気味なのだろう。乳首も下にあった。そしてその乳首は俺の指の刺激でどんどん勃起していった。暗がりでも二個のポッチがブラとブラウスを突き上げている様がよくわかる。

ぐりぐりと乳首を転がす。

「はあん、だめ……今日はここまでにしてお願い」

「わかりました」

これ以上性的刺激を加えたら人妻は後戻りできないほど燃え上がることを俺は知っている。ここでセックスはできない。

「今日は唇と乳首だけね」

「今日は食事だけね」の裏にその情念があったかどうか知らないが、結果的にそうなった。

ほんのり上気した人妻のエロが、暗闇の中で静かに燃えていた。

二日後、その人妻とセックスした。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















人妻の乳首を服の上から責めた深夜のお散歩