酔った勢いでセックス……俺にとって最高の夜だった

相手の性別年齢職業
女性25歳OL(信用金庫)
出会った場所利用サイト投稿日
福島 いわき市PCMAX2020.07.19

ごく普通のOLさんと飲みに行ったあとの話

あんなことは我が生涯において二度とないと思われる。

ときどきあれは夢だったのではないかと思うことがある。しかし人の夢と書いて「儚(はかな)い」という通り、現実に根ざさなかった夢の記憶はすぐに消えるものだ。だがあの記憶はいまでも鮮明に蘇り、あの夜と同じように俺の陰茎をむくむくと立たせる。あれは夢ではなかった。

福島県のいわき市に仕事で行ったのだが、その夜PCMAXの若い女と知り合い、即会いしようということになって、飲みに行った。それだけでも凄いことだった。出会い系で女と交流するのはそれが始めてではなく、何度かサイト内でメールを交換したりサイトから出てキャリアメールでメル友したりしたこともある。だが会えたことは一度もなかった。それが今回は「即会い」である。いわき市に来て良かったと何度も思った。

居酒屋だったが、彼女はノリノリだった。何か特別なことでもあったのだろうか。親しげに迫ってきてボディランゲージよろしく、どこかの恋人同士のような親密度で盛り上がった。

酔った勢いという言葉があるが、それが現実となった。


なぜかエッチな空気が流れてきて……

若い男女にアルコールが入ったら、自然と熱く燃える本能的なものが吹き上がって来るものだ。自然と会話がエッチな方向に向かい、ノリノリの彼女はきわどい発言(セックスとかオナニーとかフェラチオとかクリちゃんとか)をするようになった。俺も負けずに挑発的な単語(おまんことかシックスナインとかクリ舐めとか指入れとか)を口にし、すでにラブホのベッドにいるような感覚になったのだ。

そして自然と次の言葉を俺に言わせた。

「いっそラブホでエッチしようよ」

一瞬彼女の表情が曇ったが、すぐにノリノリになって微笑む。

「いいよ、行こうよラブホ」

酔った勢いだったと思う。その可憐な女性は、素面なら俺とここまで親密にはならなかっただろう。夜の空気とアルコールと彼女の内情が絶妙な味付けで混ざり合い、酒の力も手伝ってラブホ行きが可能になったと言える。

プレイは過激だった。お互いに口にしたことをそのままベッドで再現するにいたった。

フェラチオ、クリ舐め、シックスナイン、指入れ……そしてセックス。

彼女の体は美的でエロかった。乳輪が広くて感度がよく、アソコの具合もいい。

「また会える?」

聞いたが、彼女は何も答えなかった。

酔った勢いの行きずりセックス。

彼女のプライベートで何があったのか、わからない。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















酔った勢いでセックス……俺にとって最高の夜だった