女はなんであんなものを持っているんだ~バイブは怖い~

相手の性別年齢職業
女性26歳歯科衛生士
出会った場所利用サイト投稿日
福島 郡山市PCMAX2020.07.22

以前からバイブに対して嫌悪感を持っていた俺

通販でバイブを買えるようになってから、女のおひとり様生活にバイブが急速に普及したと言われている。ネットで「バイブ」で検索すれば様々な通販サイトがヒットするし、街のアダルトショップでもペニスの模型をこっそり買って逃げるように店を出る女の姿をちらほら見かける。女とバイブはすでに日常化している。

彼氏がおらず、または彼氏がいても満たされない女がバイブを買い求める気持ちはわからなくはない。それはオナホールを買う男の心理と似ている。俺もオナホ(カップ)をよく買うので人のことをあれこれ言えない。

だがあのバイブ、俺には違和感がある。

何というか見た目に威圧感があり、頑丈でメカニックで、精巧に作られすぎている。医療用器具のような恐怖感がある。おまけに電気が走っていて、ボタンを押すとくねくねする。あれがペニスの代用なのか。

何であんなものを膣に入れるのか。

ずっと違和感があった。

前置きが長かったが、このたびPCMAXで知り合った20代の女が、バイブの愛好家だった。

最近になってそれを知らされた。


見た目なんてどうでもいいの……気持ちよければ

「相手がいてもたまに使うかな……会えなくてムズムズしたときとか」

「バイブ何本持ってるの」

「2本。標準サイズと極太サイズ……えへへ」

セックスのあと、平気でそんなことを口にする。彼氏とセックスしたあとに極太バイブの話をする女がほかにいるだろうか。嫌悪感のある「バイブ」という言葉が、目の前にいる好きな女の口から漏れたことがショックだった。

「今度バイブ使ってプレイしてもいいわよ」

「いや、やめとこう」

「なんで?」

「……」

「もちろんあなたのペニスが一番いいのよ? それは本当。でもあくまでプレイだから。おもちゃ使って刺激的なことしたい」

女自らバイブプレイをリクエストする時代が来た。

俺はその要望を飲み、つい先日彼女が持参したバイブでプレイした。

薄い青色のその棒は俺のペニスよりやや大きく、光沢があった。あたり間だがそれは常に勃起状態にあり、逞しく反っている。振動し、竿の中程から先がくねくね回転する。

俺はそれを彼女の膣に差し込んだ。

「ああん……いいわああん……いい、いい、これ好き」

プレイのあと、俺はバイブの見た目に違和感があると告げた。すると彼女はこう言ったのである。

「見た目なんてどうでもいいの……気持ちよければ」

この女はきっと俺のペニスよりバイブが好きなのだろうと確信した。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女はなんであんなものを持っているんだ~バイブは怖い~