ハッピーメールで出会ったのは女じゃなくてまんこだ

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(家電)
出会った場所利用サイト投稿日
北海道 札幌市ハッピーメール2020.12.28

やっとの思いでデートにこぎつけたその日の夜

彼女が欲しいとずっと思っていた。社会人になった周りの友人がどんどん彼女(恋人)を作って行く中、自分だけが取り残された感があった。俺も24歳。そろそろ特定の彼女が欲しい。

そこで思いついたのが出会い系サイトだった。ワンパターンな日常生活の中で彼女をこしらえるのは非常に困難で、こうなったら出会い系サイトで意中の女をゲットするしかない。出会い系ならば女も男を求めて来ているので、出会いやすいだろう。

選んだのはハッピーメールだった。大手サイトで女性会員も多く、それだけ出会える確率が高くなる。

そして登録から二週間経過したある日、とある女を見つけた。特に美人ではないが、色白でセクシーな印象があり、その女にターゲットを絞ってたくさんメールを送った。とにかく貴女と交際したい。このことを繰り返した。

そしてやっとデートにこぎつけたのである。

初デートは夜だった。

そして出会った瞬間、俺の脳の中で何かが炸裂した。

(この女のまんこが欲しい)

「まんこ」というひらがな三文字が火の玉のように出現したのである。


俺の興味はまんこにあったのだと気づいた瞬間

「即セックス」という言葉を思い出した。出会い系用語で、出会った男女があまり時間を置かずにセックスすることを意味する。男女ともにそれ目的で来ている場合に自然に起こる行為で、一般的にはあり得ない現実が、出会い系ではしばしば起こりえるという。

俺は「まんこ」の火の玉に翻弄されながら、彼女をホテルに誘った。ソープランドで童貞を捨てたのはいつだったろうか。セックスするのはそれ以来のことだった。

彼女は少し躊躇ったものの、夜の空気が女の性を煽ったのか、俺の求めに応じてくれた。

ホテルでは彼女のまんこを貪った。唇や乳も味わったが、大半はまんこを求めた。俺は結局「まんこ」が欲しかったのだと、出会い系でゲットしたのは「まんこ」だったのだとそのとき気づいた。

これは世の中の多くの男に言えることではあるまいか。

男は「彼女」や「恋人」が欲しいのではなく「まんこ」が欲しいのである。

そしてその「まんこ」は、出会い系にたくさんある。

すぐに「まんこ」に出会える。

君も今すぐ「まんこ」に会いに行け。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハッピーメールで出会ったのは女じゃなくてまんこだ