彼女に嫌われたのは彼女のもりまんが原因だ

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(仕出し弁当)
出会った場所利用サイト投稿日
北海道 札幌市ハッピーメール2021.01.02

僕がもりまんに目覚めたのは彼女のもりまんがきっかけ

いやあ、もりまん最高。

今回もりまんで痛い目にあったけれど、それを差し引いてももりまんの勝利。僕はもりまんが好きだ。

僕がもりまんに目覚めたのは、出会い系で知り合ったとある女がきっかけなんだ。彼女はハッピーメールにいた20代前半の女で、割と地味な女に見えたんだけど、メール送ってみると結構エッチに前向きなメッセが送られてきたりして、いい意味で僕の挑発に乗っていた。半分遊びなんだろうなと、それなら僕も遊んでやろうと会うことにして、即エッチしちゃった。

そのときホテルで彼女のもりまんを見たわけ。

ぷっくり膨らんだ恥丘にクリーム色のパンティの生地が食い込んでいて、美しい上付きマンコをパンティ越しに拝ませてもらった。

それからどうしたかって?

もうセックスに燃えたよ。

飛びついてもりまんを舐めまくった。


もりまん画像コレクションが彼女にバレてドン引きされた

ところで彼女とは遊び半分の付き合いになるだろうと予想していたし、彼女にもそんな遊びオーラが漂っていたんだけど、一回セックスしたら女は変わってしまうのか、割と僕のことが気に入ったみたいで、再会の約束をしてしまった。僕もまんざらじゃないので、また会うことにした。またあのもりまんを拝めると思うと、すでに三回も射精していたのにまた勃起する始末、家に帰ってからも彼女のもりまんを想い出してオナニーしちゃった。

それだけじゃない。

ネットにあふれる「もりまん画像」を収集するようになったのだ。

他人のもりまんを見ると彼女のもりまんを思いだし、彼女のもりまんを見るともっと他のもりまんが見たくなる。

そんな風にエスカレートしていって、最後に痛い目にあった。

何とスマホに収めていた数十枚のもりまん画像が彼女にバレたのだ。

「な、な、な、なにい? この写真」

彼女はドン引きしちゃった。

もちろん彼女は自分のもりまんのせいで僕がこうなったなんて考えるわけもなく、そのままお別れが来てしまった。

でもいい。

もりまんに目覚めさせてくれた彼女に感謝だ。

いや、彼女のもりまんに感謝だ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女に嫌われたのは彼女のもりまんが原因だ