コロナ禍でも平日の昼下がりのラブホテルは満員御礼

相手の性別年齢職業
女性30代後半主婦
出会った場所利用サイト投稿日
岩手 盛岡市ワクワクメール2021.01.27

夜はNG……会うなら平日の昼下がりね

ワクワクメールでパートナーをずっと探していたが、相手に対するこだわりはあまりなかった。ブスや超高齢は困るが、そこそこ普通の容姿をした20~30代の女であれば相手の属性には基本こだわりはない。

そんな折、盛岡市に住む30代後半の人妻に出会った。

最初彼女は自分が既婚者であることを言わなかった。自分のことを「お姉さん」と呼ばせ、年下男をうまく引っ張っていこうとしている風だった。

「実はわたし、人の妻なんだよね。(^o^)」

人妻だと宣言したのは、デートを約束した直後だった。

「人妻って……要は不倫?」

「それをいっちゃおしまい(^_^;)」

(人妻か……)

会うことにしたが、夜はNGだという。

「平日の昼下がりがベストなんだけど」

俺の場合、女とデートするときは夕方から夜にかけてが定番だったのだが、人妻はそうではないらしい。

俺は仕事を休んで会いに行った。

平日の昼下がりは何となく燃えるものを感じなかったが。


ほとんどが不倫カップルと思われる平日のラブホ客

人妻が相手であるから、いきなり身体の関係になっても不思議ではない。

俺は前もってそのことを覚悟してはいた。出会い系の人妻と会うのなら遅かれ早かれそうなる。早ければ速攻で。俺は万が一のときのために備えてコンドームを持参した。

そして予想通り人妻は俺を車の助手席に誘い、どこかのホテルでまったりしようと言いだしたのである。

「昼間からラブホっすか」

「昼間しかないもの……わたしの自由時間」

前の晩「平日の昼下がり」でネット検索したところ、関連して「人妻」というワードが出てきた。人妻は平日の昼間に性行動をすることがわかった。

驚いたことがもう一つある。

コロナ禍で閑古鳥が鳴いていると思われたラブホが満員御礼だったのだ。

そのほとんどが不倫カップルと思われ、人妻風の女がほとんどだった。

その現実が性的興奮を誘い、俺は人妻の肉体に溺れた。

平日の昼下がりは不倫人妻の温床。

不倫セックスのゴールデンタイムだ。

その人妻とは今でも付き合っている。

平日の昼下がりのセックスは超気持ちいい。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















コロナ禍でも平日の昼下がりのラブホテルは満員御礼