出会い系の女と6回セックスしてみた感想

相手の性別年齢職業
女性27歳アパレル店員
出会った場所利用サイト投稿日
山形 山形市ハッピーメール2021.05.30

童貞を捧げた後、5回セックスさせてもらった

今回、出会い系サイト「ハッピーメール」で女性と出会い、深い仲になった。意外とすんなり相手が見つかった印象がある。お互い若いのですぐに盛り上がり、当然のごとくセックスする関係になった。僕は童貞だったので最初の頃はうまく行かなかったが、何回かやらせてもらううちに慣れてきて、まあ普通にできるようになった。通算で5回やらせてもらったろうか。最近は、彼女が別の店に配置換えになり、多忙が理由で会えていない。

いい区切りなので、僕のセックスに対する正直な感想を体験談というかたちでまとめたい。

童貞だった頃の性処理はもっぱらオナニー。エロ画像、エロ動画を見ながら、あるいは昼間見かけたエロい女を妄想しながら、ひたすら自分を慰める行為にふけっていた。

僕はその自慰行為が非常に情けない行為だと思っていた。女をつれて昼間からラブホに入る男がうらやましく、早くああなりたいと思っていた。射精は女の体内で行うもの。オナニーはバカのすることだ。

だけど今から思うとセックスよりオナニーのほうが気持ちいい。

これが正直な感想。


セックスもオナニーも目的は射精だけど両者は全く違う

セックスは相手と一緒にエクスタシーを得る行為。自分だけ気持ちよくなっても、相手が不満足だったら成立しない。互いに気持ちよくなり互いに絶頂に達しこそのセックス。言うは優しいが、やってみるとこれがけっこう大変で、特に経験未熟な僕には、これが大きなプレッシャーとしてのしかかる。

目の前に彼女のまったりした唇がある。むっちりした太股がある。柔らかな乳がある。すべすべの尻がある。濡れたマンコがある。それは童貞時代に夢にまで見たものだ。今や僕はそれを自由にさわり、舐め、入れることが可能だ。だけどこれはオナニーじゃない。自分を満たすだけの目的でそれに接することは許されない。僕はそれに対して奉仕しなくてはならない。いざベッドインしたら、裸になってくれた女への責任が男にある。

オナニーは自己中心的な遊びであるがセックスは真逆だ。最終的には射精というゴールを迎えるのだが、この両者はまったく性質が異なる。

セックスが気持ちよくないといったら嘘になる。挿入したときの快感はオナホのそれとは比較にもならない。だが自分勝手な行為が許されない分、ストレスが多い。

その意味で、ストレスがほぼゼロのオナニーのほうが気持ちいい。

出会い系の女と知り合ってセックスして、それがわかった。

結婚してもオナニーをし続ける男の気持ちがよくわかる。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















出会い系の女と6回セックスしてみた感想