パイパンの彼女を説得して「パイパン鑑賞会」を開いた結果

相手の性別年齢職業
女性20代前半家事手伝い
出会った場所利用サイト投稿日
北海道 小樽市ハッピーメール2021.08.01

貴重な天然パイパン……ぜひみんなに見せてあげたい

「そんなに見ちゃいや」

「隠すなよ……手をど、どかせ」

ラブホのベッドで仰向けになった彼女。両手を延ばして恥丘を隠すも、強引に取り払って食い入るように見る。

(うう、エロい)

彼女はハピメにいた家事手伝いの女で、見事な天然パイパン女子だった。もちろんセックスするまでその秘密は明かされず、ベッドインして初めて発見。俺の頭の中で花火が上がった。

「つるつるじゃん」

「いやあんっ」

ぷっくりと膨らんだ白いビーナスの中ほどから裂け目が走り、筋の両側の桃肉は丸く膨れ、乙女の光沢を放っている。

そっと開くと筋の先に少し突き出た陰核がうかがわれ、その下にはエロい陰唇で囲まれた女巣があった。

俺は思わずそこに舌を延ばし、くにゅくにゅと回転させながら無毛まんこのぬめりを楽しんだ。

(みんなに見せてあげたい)

俺にはスケベ仲間が何人かいるが、これを見せたらみんな興奮して失神するだろう。

そのパイパン女とセックスしながら、そんなことを考えた。


急に連絡が取れなくなったパイパン女子

「おまえのパイパンが見たいっていう男がいるんだけど」

「いやよそんなの……誰にも見せたくない」

「大丈夫。指一本触れさせないから。見せるだけ見せるだけ、な、な」

アパートに仲間を呼び、パイパン鑑賞会を開く。

男が二名、女の下半身を凝視している。

「すごいだろ……剃ったんじゃないぞ。生まれつき無毛の天然パイパンだ」

「すげえ……」

男たちの下半身はすでにテントを作り、中にはズボンの上から揉む者もあらわれた。

「オナニーしてもいいが、女には絶対に触るな。触ったら性的暴行とみなす」

男たちはみなマラを出し、天然の割れ目を覗きながらオナニーを始めた。

「ああ、もうイク……こんなの見せられたらすぐ出ちゃう」

一人がティッシュに発射した。

そのパイパン鑑賞会は何回かにわたって行ったが、口コミで広がったのか、見知らぬ男までが紛れ込むようになった。

さすがとこれはまずいと思い、鑑賞会は中止した。

その翌日から女との連絡が取れなくなった。

ま、仕方ないか。

しかし強烈なパイパンだったな。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















パイパンの彼女を説得して「パイパン鑑賞会」を開いた結果