野外クンニを拒否られたから野外フェラしてもらった

相手の性別年齢職業
女性20代前半不明
出会った場所利用サイト投稿日
宮城 白石市YYC2021.09.06

外でクンニなんていや……溜まってるなら出してあげる

YYCで適当な女をナンパした。どこで何をやっている女かよくわからず、わかっているのは女が白石市の住民で、スケベな女だということだけだった。

「天気いいからお散歩したいわ」

(スケベな割に情緒的なことを言うじゃねえか)

サイトにいたときは毎晩クリオナしているとか、バイブ五本持ってるとか、そんな話ばっかりだったのに。

大していい女ではないが、歩いていると意外と胸が大きいのを発見し、マンコがぷくっと膨らんでいるモリマンなことに気づいた。

すると無性に女のマンコが舐めたくなってきて、野外クンニでもしてみようかと思い、公園に連れ込み、人気のない林の中のベンチに並んで座った。

「マンコ舐めたいんだけど舐めさせて」

「ここで?」

「うん」

「今?」

「今すぐ」

「やだ……野外でクンニなんて恥ずかしい」

「たのむ。ちょっと舐めるだけ」

「あれが溜まってんでしょ? だったらフェラしてあげるよ、野外フェラ」

野外クンニは過去の女と何度か経験があるが野外フェラは初めてだ。

「じゃあしてくれ」

俺はジッパーを下して逸物を取りだした。


真昼間の公園でする野外フェラのスリルと快感

すでに勃起していて、亀頭が赤く膨らんでいる。

「臭いするけどごめんな」

「いいの。チンコの臭い好きだから」

女は地面にしゃがみこむと、亀頭をぱくっと咥え、顔を動かしながら亀頭全体を口の腹に圧迫しながら徐々に口を竿のほうに下していった。

ジュズ、ジュズ、ジュポポといやらしい音がする。

「ああ、気持ちいいよ……最高だよ」

少しのけぞりながら女のセミロングヘアを撫でる。

空は青空で心地よい風が渡って来る。

いつ人が来てもおかしくない。

そんなスリル感の中でしてもらう野外フェラは超興奮した。同時に、野外クンニされる女の恥辱感とスリル感を知った。

「ああ、もう出そう」

「出しちぇ」

「おおおお」

ドピュッ、ドピュッと女の口の中で射精。一瞬ゴックンしてくれるかと期待したが、女はピンサロ嬢のように口の中で唾液と混ぜ合わせ、土の上に吐き出した。

「すっきりした?」

「うん」

初体験の野外フェラはベッドでしてもらうフェラよりも気持ちよく、興奮する。

いずれ野外クンニも許してもらい、ゆくゆくは野外着衣シックスナインをやってみたい。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















野外クンニを拒否られたから野外フェラしてもらった