バナナを使ってフェラチオの練習をした女のその後

相手の性別年齢職業
女性25歳アルバイト(幼児教室)
出会った場所利用サイト投稿日
山形 山形市ハッピーメール2021.09.26

歯を立てないようにバナナで練習

あまり男性経験のなさそうな20代半ばの女とハピメで知り合い、二週間のメル友をへて交際するようになった。

職場に男性がおらず出会いがなく、ハピメに登録したと言っていた。

冗談半分で過去の男性経験を聞くと、20歳の夏に高校時代の先輩に処女を奪われてから経験なしだと、照れくさそうに語った。

「オナニーとかするの」

酒を飲みながら会話すると、そんな質問が平気で出てくる。

「あんまりしないかな……でも、あの練習はしてる」

「あの練習?」

「男の人のものを愛する練習」

「フェラチオ?」

「……うん」

詳しく聞くと彼女はフェラチオの練習方法を断片的に答えた。

バナナを使ってするらしい。ポイントは歯を立てずに全体を飲みこむようにピストンすること。

「熱心だね」

「えへ」

「自信ある? フェラテクに」

「わかんない……経験ないから」

「してみるか」

「……うん」

即ラブホ。


バナナより太かった男のペニス

ほろ酔いだったし下ネタで十分に盛り上がっていたし、割とリラックスしたラブホに入れた。

なるべくファンシーな部屋(ベッドの掛布にキティちゃんが描かれている)を選び、初フェラチオに相応しい演出をした。

別々にシャワーを浴びてベッドイン。俺は半勃ちのペニスを彼女に差し出し、無言のままフェラチオを要求した。

そのときの彼女の顔が少しひきつった気がした。処女喪失経験があるとはいえ、男のペニスを至近距離から見たことがなかったのかもしれない。

「さあ、練習の成果が出るかな?」

彼女の髪を撫でながら口を下半身に導く。

彼女がマラを咥え、ゆっくり顔を前後させながらピストンを始めた。

「ちょっと……痛いぞ」

歯がカリの先端を擦り、竿にもぶつかる。

「どうしたらいいの」

「練習したんじゃないの」

「バナナよりぜんぜん太い……」

「あはは、当たり前だ」

彼女だけでなくバナナでフェラチオの練習をする女の話をよく聞く。

だがそれでは不十分なことを俺は知っている。

細めのバナナで基本をマスターしたら太めの本物を咥え、実践で腕を磨かなければならない。小型機で免許を取ったのちにジェット機の訓練に移るのと似ている。

「俺のペニスで練習して」

フェラチオは実践あるのみ。

あれから彼女は少しずつ上達している。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















バナナを使ってフェラチオの練習をした女のその後