精液全部出しちゃいました~極上の人妻と一晩だけの激セックス~

相手の性別年齢職業
女性38歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
岩手 一関市ワクワクメール2018.01.03

恐るおそる極上の人妻にコンタクトを取った

業者かサクラか、はたまた美人局か。

とにかくエロくて妖艶な婦人を大手出会い系サイトのワクワクメールで発見した。「ちなみに既婚でえす・・・!(^^)!」とプロフに書いてあり、文字通り人妻。僕の経験から言っても2年に1人見つかるか見つからないかの極上の人妻だった。

(しかしこんないい女が出会い系に来るとは思えねえ)

出会い系の人妻は、夫から夜の生活を拒否られた寂しい女が多く、顔も体も普通かそれ以下が多い。(あくまで主観だが)だから彼女のような極上の人妻がそこにいることが理解できない。男なら毎晩でも欲しくなる女だ。

もし美人局だったらやばいぞ。

人妻デリヘルだったら数万はとられるぞ。

様々な思惑があって相当迷ったが、どうしてもスルーすることができず、恐るおそるメールした。

しかし半日ほどして返信されたメールに怪しい文字は何もなく「その気があるんなら会ってもいいから、早めに連絡ください」とさりげなく書いてあった。

(これはただの人妻だぞ・・・急げ)

僕は会ってほしいと即座にメールした。


私が怖い? だったら一晩だけにしてあげる

会ってみると、その女は写真の印象と少しも変わらない極上の人妻。俺は人妻系エロDVDの撮影現場に紛れ込んだような気になった。

興奮し、胸がドキドキし、すぐにでもセックスしたいと思ったが、その魅力に圧倒され、言葉をなくした。お茶しても食事しても魂を抜かれたように静かだった。

しかし、退屈そうな目をした彼女を見てはっと気づく。

(彼女は人妻だぞ・・・)

人妻が出会い系に来る目的をなんだと心得る。こんなところでじっとしていて人妻が満足するわけがないではないか。時間がたつにつれて人妻の表情がくもってくる。僕は恐るおそる口にした。

「ラブホ・・・に・・・行きませんか」

人妻は平然とした目で僕を見たが、次の瞬間少しえくぼを浮かべた。

「いいわよ」

「でもどうしようっかな・・・・初日だし」

極上の人妻を抱くことに対する気おくれがなかったと言ったら嘘だ。正直に言おう。僕は怖かった。

その心象風景を見抜いたか、人妻が少し顔を近づけてこう言った。

「私が怖い? 怖いなら一晩だけにしてあげる」

これは行くしかない。

僕はその夜、ナメクジになった。塩をかけられたナメクジ。

極上の人妻の洗礼を受け、体が溶けてしまった。

(一晩だけでなく再会もありかな)

連続4回のセックスで精液を出しきった僕は、ふとそんなことも考えたが、やっぱり極上の人妻は一回だけで十分だと思った。

やっぱりなんだか怖い。

ナメクジになるのは一晩だけで十分。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















精液全部出しちゃいました~極上の人妻と一晩だけの激セックス~