おさわりしたら歓ぶ女と警察呼ぶ女の違い

相手の性別年齢職業
女性21歳アルバイト(健康食品販売)
出会った場所利用サイト投稿日
宮城 白石市YYC2018.01.04

電車の中でおさわりされたら警察呼ぶ女の心理

最近の女は(こういうことを書くとセクハラになるが敢えて書かせてくれ)何かと神経過敏になっていて、電車の中でちょっとおさわりされた程度で「痴漢だ痴漢だ」と騒いで警察を呼ぶ。

(尻を触られたくらいで何だ・・・いつも彼氏に触られてアヘ声だしてるくせに)

痴漢におさわりされようが、彼氏からおさわりされようが、皮膚感覚は同じじゃないかと思うのは俺だけではないはずだ。

だが当の本人にはそんな感覚はなく、それはあくまで男の側の論理。

思うに、電車の中にいる女は、エッチ感覚から切り離され、一人の人格者としてつり革につかまっている。体はエッチを忘れ、ある意味彼氏からも遠ざかっている。人格者にとってのおさわりは、殴打や蹴りのような肉体的攻撃と同じなのだ。仮にその犯人が彼氏だったとしても、警察沙汰にはしないかもしれないが、その関係に何らかの波紋を生むに違いない。


おさわりをきっかけに盛り上がった2人

白石市で見つけた出会い系のエロい女と仙台でデートした。仙台港付近にあるアウトレットパークをぶらぶらしたあと、仙台港に海を見に行った。

風が強く、セミロングの髪がなびくと、甘い香りが鼻を直撃。大いに性的刺激を受け、彼女の体を舐め回すように視た。

さっきからエッチな雰囲気があり、目もとろんと潤んでいる。

(かたちのいいお尻だな)

俺は警察に突きだされるのを覚悟して、思わずそのお尻におさわりした。

「いやあん」

女は少し半身にして俺の手を避け、ふくれっ面をしてますます瞳を甘く潤ませた。

「こんなところじゃいや・・・恥ずかしい」

「だったら別の場所ならいいの?」

「うん」

ホテルへ。

そのときの彼女は、エッチな気分に支配されていた。人格はなくなり、セックスを求める牝になっていた。身も心もエッチだったのだ。そのときの彼女は、誰からおさわりされても同じ快感を得たに違いない。その際の男のおさわりは、女の快感をもたらす触手以外のなんでもない。

そこが電車の中の淑女との大きな違いだろうと思う。

もしも電車の中にその手の女が紛れ込んでいたとしたら、おさわりしても文句は言われないかもしれない。

こんなことを書くとやってみようと思う愚男が現れるかもしれないが、それはだめだ。

ひとつ間違うと人生を失う痴漢はやってはいけない。

この体験談はあくまでも参考にとどめておいてほしい。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















おさわりしたら歓ぶ女と警察呼ぶ女の違い