オレ流Dカップおっぱいの楽しみ方

相手の性別年齢職業
女性20代後半OL(金融関係)
出会った場所利用サイト投稿日
岩手 一関市ワクワクメール2019.09.29

Cカップ以下は物足りないくてFカップ以上はデカすぎる

女のおっぱいが嫌いな男は皆無だと思うが、俺は普通の男よりもおっぱいが好きなほうだと自負している。こんなこと自負しても仕方ないが、自分のやっていることを客観的に見ると、そう言わざるを得ない。

スマホの壁紙も待ち受けも生おっぱいだし、自宅のパソコンの壁紙にも、ひいきのAV女優のモロ出しDカップおっぱいがデカデカと登場する。自宅のトイレの壁におっぱい写真。週末は風俗に行っておっぱいを揉みまくり、しゃぶりまくる。俺の生活はおっぱいで構成されている。

だがこだわりもある。おっぱいはDカップでないといけないというこだわりだ。Cカップ以下は物足りなくてFカップ以上はデカすぎる。俺を取り巻くおっぱい写真はすべてDカップ。風俗でもDカップの嬢を指名する。

そんな俺が出会い系でDカップ娘をゲットしたのは先月のことだ。

そこで新たなおっぱいの楽しみ方を発見したので紹介しておこう。


ラブホの色っぽい照明の中で揺れるDカップおっぱい

その女とは週に一回のペースでラブホに入っている。ラブホに入るのは、その女が最初だった。風俗はピンサロとソープが中心だったので、ラブホに入る機会はなかった。俺は「ラブホ」の中で見るおっぱいの妖艶さに感動した。

そもそもラブホというシチュエーションがたまらない。そこは男女がひめやかにセックスをする場所であり、その場所でおっぱいと出会う感動というのは一言で言い尽くせない。なぜかラブホとおっぱいはとても相性が良く、ラブホのおかげでおっぱいがより色っぽく見え、おっぱいのおかげでラブホの内装がさらにいやらしく見える。

俺が今はまっているのは、ラブホのピンク色の照明の中でDカップおっぱいを揺らすことだ。女をベッドに座らせ、いやらしいピンク色の照明の下でおっぱいを掴んで揺らす。Dカップおっぱいの揺れかたは絶妙で、ぷるぷると揺れる。白い肌に差しこむピンクの光は豊乳をかなりスケベに見せる。ぷるぷる、ぷるぷる。

「なんで揺らすのよ……」

「すっげえいやらしいから」

「いやらしいのはあんたよ」

小さすぎず大きすぎないDカップは、ラブホのピンクの光の下で水を得た魚のようにスケベになる。

「ああんっ、ダメぇ……」

みたいに。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















オレ流Dカップおっぱいの楽しみ方